できてしまうとやっかいな妊娠線は予防が重要

妊娠線は大きくなるおなかの皮と脂肪が成長に間に合わず避けたような赤みを帯びた模様がでてしまう症状のひとつです。

これは個人差が有り、誰もがなるものではないとされていますが、できてしまうと出産後も回復することが難しいといわれているので妊娠が分かり次第予防をする事が良いとされています。

(しかし悪阻やその他、諸症状に悩まされている場合は体への負担を避けるため優先的に休みを取るようにします。)

近年この妊娠線が出産後、残ることに抵抗のある妊婦さんが増え、様々な予防クリームなどの美容製品が発売されています。

どの製品も乾燥を防ぎ、十分に保湿や有効成分などの浸透を行うと予防の効果が高く出るようです。

無添加や食物成分から作られた優しいタイプの予防クリームも大変人気で、お試しサイズなども販売されているようなので迷っている方やいろいろ試したい方はこのようなタイプを選ぶのも方法のひとつです。

基本的にお風呂上りの清潔で柔らかくなっている腹部にクリームやジェルを塗りこみ保湿するのが使い方になり、簡単で毎日続けることがポイントになります。

この時手も綺麗に洗っておくようにします。

軽いタッチでくるくると回すように下から上へ塗っていくのがポイントですが、強く擦るとトラブルのもとですので指の腹を使ってするすると滑らせるように行うようにします。

また開封後は湿度の高いお風呂場などで保管すると製品の劣化や傷みが早い為、注意が必要です。

直射日光や高温多湿をさけて早めに使い切るようにします。

毎日こつこつ塗り続ける必要があるのですが、デリケートな時期な為、万が一皮膚に痒みや異常を感じた場合はすぐに中止してください。

またこの時期「妊婦湿疹」などの妊婦さん特有の症状に悩まされたり、妊娠線・あせもと勘違いしてしまう方もいるようですが、痒みが強く掻くことがやめられないようであれば別の異常も考えられる為、早急に産婦人科または皮膚科に相談するようにしましょう。

妊娠線 予防 おすすめ

 

ヨガをやるとこんなに良いことがある

今やヨガは健康や美容に良い習い事として多くの方が取り組んでいます。

自宅でも簡単にできますから習慣でやっている人も多いことでしょう。

そんなヨガに対して気になるのが効果かと思われますが、まず柔軟性を高めることができます。

ヨガのポーズは関節を解して骨の可動域を広くすることができ、普段使わない筋肉も柔軟に鍛えられます。

そして全身を柔らかくすることで血液の流れが良くなり、新陳代謝もアップさせることが可能です。

代謝が良くなると健康にも美容にもメリットが沢山ありますので、例えば疲れにくくなり疲労も抜けやすくなる、デトックス効果によってスッキリできるなど、嬉しい効果を実感できることでしょう。

■ホットヨガなら発汗量もアップ

なお体が硬い場合ですと上手くポーズも取れないものですが、そういった場合はホットヨガを選ぶのもおすすめです。

温かい空間で行いますので普段よりも柔軟性が高まります。

さらには発汗作用もアップしますからより大きなスッキリ感を得られます。

精神をコントロールできるようになるため、気持ちの面から健康的になれるのも効果のひとつです。

引用:株式会社ネクストイノベーション

呼吸を意識しつつゆったりと体を動かし、自身の肉体との対話をすることで内面とじっくりと向き合うことができます。

余計な力を抜いてリラックスをすることで緊張感がなくなり安定した精神状態を作り出すことができるのです。

よく自律神経が乱れてしまうと様々な症状が出てしまうと言われていますが、気持ちを落ち着けることで自律神経のバランスも整えられます。

本来あるべき健康的な状態へと導くことができますから、内から美しくなりたいと考える人に打ってつけと言えるでしょう。

ヨガは体への負担が小さく運動が苦手な人でも気軽にトライすることができますが、ただやって良かったと感じるためにも継続していく姿勢が大切です。

続けていくことができている人からすると様々な効果も実感できて良い結果も得られているのですが、一方で長続きせずにあまり違いを感じられないという人がいるのも事実です。

即効性があるわけではなく、体質改善を行って徐々に変化をもたらすというものですので、継続をしていかないと本当の良さを実感することはできません。

自宅で地道にやっていくのも良いのですが、長続きをさせるには教室を利用するのがおすすめです。

きちんとインストラクターに指導をしてもらうことで正しく行うことができ、また空間の雰囲気からして違いますので心から浸ることができ楽しく続けられるはずです。

 

美容室で初めてショートカットにしました

小さいころに親からプレゼントされた絵本は、お姫様が出てくる童話ばかりでした。

童話に出てくるお姫さまは、髪の毛が長くて、フリルのついた綺麗なドレスを着て優雅にダンスをし、素敵な王子様と恋に落ちるストーリーで、自分もいつかはお姫様のような女性になりたいという夢が、無意識に心の中に住み着くようになりました。

それからは洋服を買ってもらうときは、リボンやフリルがついた女の子らしい洋服を好み、ズボンなどをはくことはめったにありませんでした。

髪の毛も普段から長く伸ばして、スイミングスクールに通っていたときは始末が大変だったこともありますが、それでも髪の毛を切ることはありませんでした。

思春期になって、女の子がお洒落に目覚めたちょうどその時、芸能界で絶大な人気を誇るアイドルや女優の間で、ショートカットが流行りました。

友達の多くは、それに影響されたショートカットにしていましたが、私は絶対に髪は切らずに、少し茶色に染めたり緩いパーマをあてることはありましたが、長い髪をキープし続けました。

友達の間ではすでに私の長い髪はトレードマークのような状態になっていて、似顔絵をかいたり、ゲームのアイコンを決めるときも、長い髪を選ぶのが当然になっていました。

結婚してから子供が生まれたときは、子供に手がかかってしまうので、髪の毛を切ってしまおうかと思ったことは何度もありました。

おんぶをしたり抱っこをしていると、縛った髪の毛が子供のちょうど口の部分にくるようで、それをおしゃぶりと勘違いするのが唾液を沢山つけてなめられてしまうからです。

夜になると髪の毛の先っぽのほうが、唾液で固まっていることもありました。

それでも何とか髪の毛を長く美しくキープすることができたのは、小さいころからお世話になっている美容室のスタッフのスキルが高かったからだと考えています。

◎HPはこちら→星川 美容室

長い髪をストレートで楽しむだけでなく、緩くパーマをかけたり、部分的にメッシュを入れるなどアレンジをしてくれたので、ずっと飽きることなくロングヘアを楽しむことができました。

それに美容室に行くたびにプロ専用のトリートメントをしてくれるので、それが髪の毛の質を良く保つのではないかと思いました。

しかし私の家系では遺伝的に、年齢よりも白髪が多いことは以前から認識していました。

物心がついたことには、おばあちゃんは髪の毛が真っ白でしたし、母親も30代半ばから白髪に悩まされていたという話を聞きました。

私も白髪になったら嫌だから、もし見つけたら染めようと考えていました。

そして悩んでいたことが現実になったのは、30歳になる直前でした。

鏡を見ていると、額の生え際部分が何となく明るいような気がしました。

気になって電気をしっかり照らしてみると、白髪がまとまって生えていることに気付きました。

衝撃を受けましたが、もしかしたら前髪だけでなく後ろ部分も生えているのではないかと心配になり、三面鏡を使って、後ろの部分を確認してみました。

そうしたら、数本だけでなく、数えられないくらいあることがわかりました。

表面部分にはないのでぱっと見は目立ちませんが、内側部分にかなりあったので、これは染めなければならないと判断しました。

いつも通っている美容室に行き、白髪染めをしてほしいとお願いしました。

それまではカラーリングをしていたので、白髪染めをすることにかなり悲しさを感じました。

それからは1か月に1回のペースで白髪染めのために通っていましたが、歳を重ねるうちに白髪はかなり増えてきて、1か月の1回のペースでは間に合わない状態になってしまいました。

生え際が真っ白になってしまし、黒い部分の白髪部分のコントラストが目立ってしまいます。

白髪ではない髪に、白髪染め剤を使うことにもためらいを感じていました。

美容室のスタッフに相談したところ、思い切ってショートカットにしたほうが白髪染めをしても黒髪の部分が傷まないし良いかもしれないとアドバイスをされました。

ショートカットにするという選択肢は、スタッフから話を聞くまで考えたことはありませんでしたが、それもいいかもしれないと考えるようになりました。

それでショートカットにしてくださいとお願いし、鏡の前に座りました。

背中の半分近くまである長い髪だったので、最初にばっさり切られました。

かなり衝撃的で、床に落ちていく髪の毛を呆然と見てしまいましたが、スタッフのハサミを使う様子がとても生き生きとしていたので、そちらの方に目が向きました。

30分ほどのカットの後、頭がとても軽いことに驚きました。

髪の毛って重量があるものだとわかりましたし、自分で言うのもおこがましいですが、ショートカットは結構似合っていて、若返ったように感じました。

スタッフも似合っていると言ってくれましたし、帰宅してから夫や子供からも前より良くなったと言われたので嬉しくなりました。

今度、学生時代からの友人と久しぶりに会うので反応が楽しみです。

 

※参考リンク
【2017可愛いショートヘア】おしゃれで小顔な髪型ショートカット特集

 

美容院は個人経営の小さなところがおすすめ

私はもともと美容室が苦手でした。

ヘアスタイルの名前などに疎いので美容師さんにどうしますかと聞かれたときにうまく答えられず、思い通りのヘアスタイルにならなかったり、まわりのお客さんと他の美容師さんの会話が気になったり、

話をしたくないのに美容師さんが積極的に話かけてきたり、シャンプーリンスやヘアスタイリング剤の宣伝をされたり、理由は挙げだしたらきりがありませんが、いつまでも髪の毛をほったらかしておくわけにはいかないのでいつも仕方なく我慢して行っていました。

でも今は美容室に行くことが楽しみです。

というか、今行っている星川の美容院がとても気に入っています。

※ココ→星川 美容院 おすすめ

今のお店に行くようになったのは2年半前の結婚で引っ越したのがきっかけで、インターネットで最寄駅付近の美容室を検索したところ個人経営のお店を見つけました。

チェーン店などではシャンプーをする人や髪を乾かす人がカットの人と違ったりして気を遣う相手が多いことも苦手なことの一つだった私は、カットの席もシャンプー台も1つずつで、シャンプーからカット、カラー、パーマ、清算まですべて一人の美容師さんがやってくれて、常に一対一の対応であることに魅力を感じました。

すぐに予約して行ってみると今までストレスを感じていたのが嘘みたいでとても楽しい空間であることに驚きました。

明るいアットホームな雰囲気で感じのいい女性の美容師さんが丁寧に接客してくれます。

スタイリスト歴も長く、他のチェーン店で8年務めてからお店をオープンしたとのことでキャリアも技術も十分でした。

席に座ると始めにタブレットでいろいろなヘアスタイルを見せてくれたり、私の肌の色や目の色などからカラーのアドバイスをくれたり、とにかく具体的に選択肢をたくさんくれたのでイメージしやすかったです。

他のお客さんがいないのでせかす雰囲気もなく美容師さんもゆったりと余裕を持っていてくれたのでヘアスタイルの決定にあんなにストレスを感じていたのが嘘のようでした。

シャンプーリンスやヘアスタイリング剤の押し売りもなく、本や写真集や雑誌もたくさんあり会話が途切れても特に気になりませんでした。

また、そこに通いだして半年くらいして妊娠したのですが、頻回に来店するのが大変なので長持ちするヘアスタイルを提案してくれたりと丁寧に配慮してくれました。

ただ、結構人気のあるところなので予約は半月以上前からとらなくてはいけません。

産後、どうしても急に髪を切りたくなり、その美容室がすぐ予約できないため別のところに行きましたがすごくストレスを感じました。

インターネットで調べたところ小さい赤ちゃんや子連れOKとホームページに書いてあったのですが、実際行ってみると授乳室やベビールームはなくおむつも替えられないし、席の横にベビーカーは置かせてもらえましたが他のお客さんにとても気を遣いました。

ヘアスタイルは気に入ったのですが、急いでいたのか顔についた髪の毛を払ってもくれず帰りにエレベーターの鏡で顔にカットした細かい髪の毛がたくさんついているのを見てものすごく不快に思いました。

とにかくせかせかしているように感じて気を遣ってしまい、子どもを連れてはもう二度と行けないなと思いました。

それからはやはり個人経営のところにずっと通っています。

他のお客さんがいないので子どもが泣いても気にならないし、おもちゃで遊ばせたりスマートフォンなどで子どもの好きな音楽をながして機嫌をとることもできます。

子どもをどこかに預けたり親戚にお願いする手間も省けるのでやっぱり便利です。

さらに、最近ではあるサイトを利用してインターネットで気軽に予約をしています。

電話だとお互いの予定が見えないので時間がかかってしまったりするのが申し訳なくてインターネットで予約することを始めたのですが、営業時間外でも簡単に予約できるのですごく便利です。

また、ポイントも溜まって割引などもきくので以前よりもお得に利用できています。

以前の私のように美容室にいくことにすごくストレスを感じている人は少なくないのではないでしょうか。

ストレスを感じる原因は人それぞれですが私の場合はお客さんが私一人という環境で、一対一の対応をしてもらうことですべて解決しました。

もしストレスを感じているなら思い切ってお店を変えてみるのもいいかもしれません。

今はインターネットで調べればたくさんの情報が手に入りますので、一度個人経営の一対一対応をしてくれるお店に行ってみてはいかがでしょうか。

インターネットで調べた時に必ずそこの美容師さんのキャリアやお店の口コミもチェックし、それも判断材料にするといいでしょう。

ただしインターネットは私も子連れOKというので失敗したように、OKと書いてあっても施設が整っているとは限らないし細かいニュアンスが伝わりにくいこともあるので注意が必要です。

気になる場合は直接問い合わせておくと安心ですね。