谷尾さんが解説!カメラは構図を意識する

谷尾さん

谷尾和昭さんが解説!カメラは構図がポイント

被写体が美しければある程度美しい写真が撮れますが、カメラの使い方が上手いと素材の魅力を最大限に活かしたもっと良い写真が完成します。

明るさやコントラストなどポイントはたくさんありますが、初心者がこだわるべきなのは構図であるとカメラ愛好家の谷尾 和昭は解説しています。

きちんと意識すれば写真を見る人の視線を誘導する効果があり、与える印象を左右します。

初心者でも手軽に導入しやすい3分割構図は縦と横にそれぞれ線を2本引きます。

この線は分割線、分割線が交差する場所を分割点と呼びます。

分割線の間隔が均等だと安定した雰囲気となり、雄大な自然を表現するのに適しています。

雲や山など特徴的な被写体がそれぞれ分割線に乗るような場所が撮影スポットです。

少し角度を変えるだけで被写体の位置関係もズレてしまうので時間をかけてゆっくり見つけていきます。

分割線の間隔をあえて均等にしないで縦長、横長にすることで被写体のパターンが広がります。

人や動物にこの構図を使う時は、その視線の先をあえて空白にすると動きが出ます。

大きな建造物などダイナミックなイメージの被写体には対角構図が合っています。

対角線上に被写体が入るような構図で、臨場感や立体感、迫力などが強く出ます。

下から見上げる、あるいは上から見下ろす時にこの構図は取りやすいです。

斜めは不安感を煽ることもあり、アクティビティのスリル感を演出したい時にも有効です。

大きな物やスリルのある物以外に対角構図を使うならば、手前に被写体を置き対角線上にわざとボカした風景などを入れると奥行き感が出ます。

流れや女性らしさを表現できるのはS字構図です。

アルファベット構図の1つで、遠近感が分かりやすく艶っぽさも出るためモデルの撮影に使われることも多いです。

二分割構図と日の丸構図について

女性以外には自動車が絶え間なく通行する道路を上から見た時や背の高さが異なる植物などが被写体になります。

朝と夜、静と動など対立する2つの要素を含む時は、シンプルな二分割構図です。

対立する2つの要素はどちらも主題となり得るのでどちらか1つに絞ることができません。

二分割構図は両方が主題として映るように上手く撮影する必要があり、初心者には少し難しいですが成功すれば存在感のある写真ができます。

朝と夜であったら朝が目立ちやすく、静と動だと動が目立ちやすい傾向にあります。

しかし目立つ方と目立たない方という構図を作ってしまうと二分割構図としてはあまり上手くないので普段目立たない方も引き立つような被写体を含んでいると良いです。

初心者の失敗で多い被写体をど真ん中に置くというのもちゃんとした名前があります。

日の丸構図といって、日の丸国旗で赤い部分に該当する場所に被写体が入ります。

花など周りに複数の被写体がある中で1つを選択する時は、周りをぼかすとダサさが無くなります。

月やラーメンなど輪郭が丸い物が日の丸構図に適しています。

シンプルかつインパクトのある写真ができますが、何も考えないでただど真ん中に配置したというだけでは拙いイメージを与えてしまいます。

物体を日の丸構図に当てはめても素人感が出てしまう人は、人物を撮影するのがおすすめです。

その人がカメラ目線をしてくれるだけでインパクトが断然大きくなります。

放射線構図やシンメトリー構図という方法もある

写真の奥に魅力的な被写体がある場合、放射構図が視線を上手く誘導してくれます。

奥側に向かって線が延びており、この1点を収束点と呼びます。

放射構図は奥行きを出したい自然や街並みを美しくします。

目線の高さに限らず、下から見え上げた大樹などもこれに当てはまります。

観光客の多い建造物を撮影すると、建造物の周りで写真を撮ったりウロウロしたりする人まで入ります。

これらをぼかすだけでは雰囲気のある写真にはなりません。

収束点を建造物にして視線を集中させることで、観光客まで写真を引き立てる材料にすることが可能です。

収束点を真ん中にして日の丸構図とコラボレーションさせる方法もあります。

物体と相性が良いのはシンメトリー構図とされ、躍動感はないもののどっしりと構えた風格のある写真になります。

カメラは構図の理論を知っていれば、感動的な写真が撮れる

動物や人間は大勢が集まっても左右対称にはなりません。

一方、人工的にデザインされた物や建造物などは左右対称になりやすく被写体を見つけやすいです。

水面に映る植物もシンメトリー構図と相性が良く、日常生活を見渡してみると上下あるいは左右に線を引いてみると同じ形をしているものは意外とあります。

意識しなければ見つからないポイントもあり、これも左右対称なんだと写真を見た人をハッとさせるのも楽しいです。

世の中にはたくさんの被写体がありますが、どれか1つ構図に当てはまるので試してみましょう。

中には同じ被写体で2種類以上も採用することができ、構図により甲乙つけがたい写真が完成することもあります。

カメラによる表現は芸術的で個人のセンスが光るものですが、構図という理論を頭に入れておけばセンスが無くても感動的な写真を撮ることは可能です。

 

認可保育園について解説

認可保育園について

子育て世帯にとって関連の深い保育園ですが、一口に保育園と言っても2種類あることをご存知でしょうか。

それは「認可保育園」と「無認可保育園」です。

ハッピーマムなどの認可保育園は、国が定めた認可基準をクリアした施設です。

認可基準は施設の広さ、保育士等の職員数、給食設備などいくつかあります。

認可は都道府県知事や政令指定都市市長、中核市市長に出されます。

そして無認可保育園は文字通り、上記の基準をクリアしていない施設ということになります。

今回は認可保育園について解説致します。

認可保育園の中には公立と私立の施設があります。

公立は自治体、私立は社会福祉法人、NPO法人、株式会社などが運営しています。

国から認可されている施設なので、補助金も出ます。

子育て支援や待機児童の解消に積極的な自治体では補助金額を上乗せしている場合もあります。

一方で補助金がもらえる代わりに園児を選べないことや保育料の上乗せが出来ないなどの制約があることも事実です。

預ける側としてのメリットは保育の質が保たれている確率が高いこと

預ける側としてのメリットは保育の質が保たれている確率が高いことが挙げられます。

保育の質という言葉には様々な解釈がありますが、子ども1人あたりに対しての保育士の人数や、施設の面積など、国の定める最低基準の質は確保されているという安心はありますね。

年齢別に保育室が整備されているので、特に乳幼児のうちは体の大きさが変わらない同年齢の子供たちと一緒に保育をしてもらえるのも、保護者としては嬉しいです。

また保育料が所得に応じて決定することもメリットです。

これは認可の場合、国や自治体から運営に関わる資金が補助されるシステムがあるので、保護者の金銭的負担が少なくなるからです。

兄弟や姉妹と同時に通わせる場合に保育料の減免措置がある自治体もあります。

給食室の設置が必須なので、毎日のおやつや昼食、延長保育の場合は夕食まで園内で栄養士が手作りしたものが食べれるのは保護者にとっても子どもにとっても嬉しいものです。

お弁当を毎日準備する必要もありません。

一方で認可と言えどもデメリットもあります。

保育時間のバリエーションが無認可に比べて少ないことはデメリット

まずは保育時間のバリエーションが無認可に比べて少ないことが挙げられます。

日曜祝日は休園する施設が多いですし、深夜保育を実施している施設も少ないです。

保護者の勤務時間や勤務日が不規則な場合は、逆に保護者の仕事の方に制限をする必要が出てきます。

また受入人数は施設ごとに制限されますので、満員の場合は空き待ちをする必要がありますし、空き待ちも先着で入園出来るわけではなく、保育の必要性が高い家庭を優先して自治体が決定します。

早く申し込んだからと言って、空きが出たらすぐに入れるわけではないので、保護者は復職予定を立てるのが難しくなります。

保護者が休職中だと優先順位が低くなるというポイントもあります。

無認可の場合は、空きがあれば保護者の就労状況や保育の必要性に関わらず入園出来ますし、認可の施設と違い、入園の可否がすぐわかるので、すぐ預けてすぐ働きたい方には向いているかもしれません。

認可に入園させたい場合は見学申込をし、第5希望までの園を記入し、自治体に提出、数か月後に可否が通知されます。

どこの園に入園出来るか、もしくはどこにも入れないのか、どちらにしても年度末に通知されるので、4月からの復職を予定していてどこの園にも入園出来なかったという場合は急いで他のサービスを手配するか、育児休業を延長するか選ばなくてはなりません。

認可は無認可に比べるとサービスのバリエーションも少ないことが多く、送迎バスがあるところは限られていますし、習い事の種類も少なく、保育料の支払いはクレジットカード払いは出来ず、引き落としのみということも多いです。

毎日の持ち物はオムツ、お手拭き、エプロン、着替え、布団カバーなどとても多く、子どもが小さいうちは汚してくることも多いので持ち帰りからまた洗濯して準備という手間も掛かります。

検討している施設は少しでも多く見学するのが見極める秘訣

どの保育園にしても、特徴は様々です。

施設のリニューアルでプログラムや雰囲気がガラッと変わることもあるので、検討している施設は少しでも多く見学するのが見極める秘訣です。

そこにいる職員や子供の表情を見て、自分や子供が通ったときになじめるか楽しめるかをしっかりイメージしてみましょう。

保育園は一生のうち、特に重要な幼少期に長い時間を過ごす重要な場所です。

安心出来る施設で、安心して預けられる園に出会えるよう、前もってきちんと情報を収集し、噂や口コミだけではなく自分で足を運んでみましょう。

最近では子ども食堂や園庭開放、育児相談など、地域に広く門戸を広げている保育園も多いので、そういったイベントに参加してみるのもひとつの手段です。

仕事と家庭の両立はハードですが、信頼できる保育園に出会えれば、それだけでストレスが軽減され、仕事のパフォーマンスも上がります。

家族の将来のために、まずは保育園選びをきちんと行うことから始めましょう。

 

ペット供養のための終活が必要です

以前自宅で家族同然に暮らしていたペットを二匹供養したことがありますが、一匹目の時は急なことで家族が納得できる供養をおこなえなかったこともあり二匹目のためにペットのための終活をおこなうことにしました。

(参考)
【ペットの終活】第1回 ペットの終活は必要ですか?

人間が亡くなった時には墓地埋葬等に関する法律に沿って火葬や埋葬をおこない収蔵できる場所も墓地以外には認められる法律に基づいてしっかりとおこなう必要がありますが、ペットの遺骨に関しては特別な法律はなく一般廃棄物として扱われることもあり、庭に埋めるなどの処置をおこなっても問題はありませんが、家族同然に暮らしてきたペットということもあり自分が納得できる供養をおこなうために終活をおこないました。

理想とする方法の一つに自宅などの手元に遺骨を置く方法があり、近年ではこの方法が多く利用されておりその理由として、ペットと離れたくないことや合葬などの方法はあるもののこれらの処分ではかわいそうとの意見や、ペット霊園の破綻によるペットの遺骨の散乱問題の対策や自分が死亡時に副葬品として火葬してほしいなどいろんな理由が存在します。

私もペット霊園の利用をはじめは考えていましたが、ペット霊園は人間の霊園とは異なり許認可制ではないため安易な考えでサービスを提供している会社もあり、一部の自治体ではこのような問題対策として条例を定めている自治体もありますが、全てのペット霊園が安心して利用に至るまでのサービスを提供しているとは思えません。

ペットの遺骨を手元に置くまでのサービスを自分で選択できる

その点では手元供養はペットの遺骨を手元に置くまでのサービスを自分で選択できる点がとてもよく、準備内容もペットが亡くなった時には専用の火葬場に行くか自宅に迎えにきてもらうかを選択し、その後一部の遺骨も自宅に持ち帰り残りを合葬してもらうなどのサービスを利用することができます。

また手元供養のための商品として遺骨を入れることができる焼き物の骨壺モニュメント商品もあり、違和感なく自宅に置くことができる商品です。

私もこの骨壺モニュメントを利用していますがこの商品の良い点はペットが猫ということもあり猫の形をした見た目がかわいい焼き物で、モニュメントの中は空洞になっておりその中に遺骨や思い出の品を納めることができ、デザインも犬と猫の二種類とそれぞれの種類ごとに四種類のデザインから選ぶことができ、さらにカラーバリエーションも五種類から選択できる点もよかったです。

またこの商品を選択大きな理由の一つに大量生産ではなく熟練の職人による手作りである点もよく、愛するペットが亡くなった後も身近に感じられるとてもよい商品です。

 

関連ワード
仏壇

 

ハッピーマムに学ぶ!保育園の重要性と現状

保育園は人手不足で入園待ちが発生している

共働きが珍しくない現代では、小さな子供を安心して預けられる施設が、子育てにおいて重要となっています。
中でも保育園は誕生から現在に至るまで、多くの親を支えてきた歴史と価値があります。

朝早くから仕事終わりまで子供を預けられる、このサービス内容は共働き、あるいはひとり親にとって大きな意味を持ちます。
短時間であれば、子供の面倒を身近な人に任せるのもありですが、連日となれば施設に預ける必要性が高まります。

少なくとも、平日毎日決まった時間の間に預けられるのが理想的で、見守りだけでなく教育も支援する施設が求められます。
保育園はいずれの希望も満たすもので、食事やトイレの世話は勿論、遊びながら成長をサポートしてくれます。

少子化が進んでいる社会情勢ですから、入園の難易度は低いと考えがちですが、実は人手不足で入園待ちが発生しています。
いわゆる待機児童の問題は、養育施設の種類に限らず全国の都市部に広がっているのが現状です。
特に人口密度が過密な東京では深刻で、親は子供の為に、余裕のないイス取りゲームに挑戦しているような状態です。

待機児童の原因について

待機児童の原因は様々ですが、一つは女性の社会進出が進んだ結果、施設に対する需要が急上昇したことが挙げられます。
25歳以上で結婚している人の就業率は、実に6割を超えているという統計データもあるほどです。

一人の保育士がカバーできる子供の数は限られるので、人材確保や教育の必要性が高まっています。
一方では、核家族化が進んで頼れる身近な親や親戚が減ったことも、保育園に関わる待機児童問題の理由の一つです。

子供のいる家庭の約8割が核家族ですから、必然的に施設に預けざるを得なくなっているといえます。
施設と保育士の数を増やせば解決しますが、急激な需要の増加に応えられるはずもなく、人手も足りていないことが知られます。

施設不足の原因には、地域住民の理解を得ることが難しく、新規に設立できない状況があります。
設立には一定の土地の広さや条件を満たす必要があって、条件に合う環境となると限られます。

子供の声を騒音と捉える人が増えている

また、子供の声を騒音と捉える人が増えているので、そういった社会的な変化も保育園の増加を拒んでいます。
待機児童の増加は、都市部を中心に問題が深刻化していますから、余裕のない人口密度故に土地の確保や理解を得る難しさがあるのは当然です。

しかし、何もしないで手を拱いていては、女性の社会進出の妨げとなって経済の成長にも影響が出ます。
子育てと仕事、その両立を目指す女性が増えているというのは、子供を望んだり生んで育てたい人が存在することを意味します。

保育園の充実は少子化対策の面でも急務なので、早めに対策をしたり結果を出す必要があるでしょう。
政府も指を咥えて見ているわけではなく、保育士の条件を緩和することで、人材を増やす取り組みを行っています。

成果は少しずつ現れていますが、根本的に待機児童問題が解消できるほどではなく、大幅な改善にはまだ時間が掛かりそうな様子です。
資格は持っているのに保育士になりたがらないという、能力が活かせていない状況も問題の解決を遠ざけます。

有資格者が保育士にならない理由とは?

有資格者が保育士にならない理由には、賃金や労働環境などの待遇に不満で、生活を続ける難しさなども加わります。
保育士の平均賃金は、ここ10年ほど300万円台前半と横ばいで、上昇する傾向を見せていないのが実情です。

生活を支える収入源として考える以上、仕事はより大きな収入を得られるものを選ぶのが自然です。
キャリアアップも賃金の上昇も望めない、これでは将来的な希望も持てないので、積極的に就職を希望する人が少ないのも当然でしょう。

月収に換算すると約22万円で、時給なら1200円ほどですから、都市部で生活をするには物足りない金額です。
勤続10年のベテラン保育士であっても、賃金の増加は起こっていないのが今の保育園です。

少子化で子供一人の価値が高まっていることもあって、政府は保育士の待遇改善に乗り出しています。
労働環境を見直したり、賃金アップの促進を行っていますが、実際はあまり成果が出ていないといえるでしょう。
環境の変化には時間が掛かる見込みですから、親にとっても自己防衛や対策が求められます。

働き方を変えて子育ての負担を減らすなど

子供を預かる園という母数が不足しているので、これから子供を育てる予定があるなら、対応を考えたり実践する必要があります。
具体的な対策方法としては、働き方を変えて子育ての負担を減らしたり、待機児童の問題がない地域に引っ越すなどです。

企業によっては、自社で保育施設や人材を確保している場合がありますから、こういった会社に転職するのもありです。
待機児童には地域差や偏りがあるので、都市部を避けて引っ越しを行えば解決します。

これらの対応が難しい場合は、在宅業務で仕事を続ける方法もあります。
いずれも妥協案ではありますが、入園可能な施設探しと並行して、検討したり考えてみる価値のある選択肢です。
根本的な問題解決が進まない以上は、親の側で柔軟に対応する他ないのが現実だとハッピーマムの人は言及しています。ハッピーマム

 

林修先生が教える地名の由来

林修先生がメディアを通じて教える地名の由来

東進ハイスクール所属の予備校講師、国語科(現代文)担当の林修氏。

授業中に言った「いつやるか? 今でしょ!」というセリフが予備校のCMに使われたことがきっかけで、知名度があがり、テレビ出演や書籍の出版などが増え、テレビ番組「林先生が驚く初耳学」でもその見識の広さがうなずける。
・関連記事「東進MSG予備校の評判と選ぶポイント

その林先生がいろいろなメディアを通じて教えている地名の雑学あれこれをまとめてみました。

教えている地名の雑学あれこれ

その1「浅草(あさくさ)と浅草寺(せんそうじ)では、なぜ読み方が違うの?」
浅草(あさくさ)と読ませる説では、その昔、海辺に浅い草(短い草)が生い茂っていたからというもの。

浅草寺(せんそうじ)と読ませる説は、仏教は中国から来ているので、お寺の名前は基本的に音読みとなるからというもの。

もちろん、同じ漢字を使っていても、神社とお寺では読み方が違う場合もあります。
(秋葉寺(しゅうようじ)・秋葉(あきば)神社など)

その2「山手線は「やまのてせん」「やまてせん」どちらが正しいの?
正解は「やまのてせん」。

江戸城の西側が高台になっていたので「山の手」、東側は低地だったので「下町」と言っていました。

1885年に開業した鉄道が山の手を走っていたので「やまのてせん」といいましたが、戦後GHQによってロ-マ字読みで書かれた時に「YAMATE」と誤って表示されたため「やまてせん」と言う名残があります。

その3 有楽町の駅名
山手線(やまのてせん)の銀座の最寄り駅、文字通り「楽しいことがある」という意味ではありません。

織田信長の弟に「織田有楽斎」という茶人がいて、その屋敷が有楽町のあたりにあったからだそうです。

その4 目黒駅&目白駅の由来は?
「目黒駅」は目黒不動尊に因んで付けられました。同様に「目白駅」も目白不動尊にちなんでつけられました。

駅としては残っていませんが、他にも目赤・目青・目黄の各不動尊が江戸の町を守るために、江戸城の周りに作られていました。

その5 林先生もびっくり、日本の難解地名ランキングベスト10を紹介しましょう。

日本の難解地名ランキングベスト10

林先生なら、軽々読めてしまいそうですね。

1、重蘭窮(北海道釧路市)
読み方:ちぷらんけうし
北海道は、アイヌ語の地名が多くあるため、かなり読みにくいとされています。
当て字も多いようです。
まんなかの「らん」しか読めないの普通でしょうか。

2、於尋麻布(北海道羅臼町)
読み方:おたずねまっぷ
こちらもアイヌ語由来の地名。一度聞くと、まんがチックで忘れられない気がします。

3、老者舞(北海道釧路市)
読み方:おしゃまっぷ
こちらは、比較的、観光ガイドなどにも登場する地名なので、読みやすいかもしれません。

4、雲谷(青森県青森市)
読み方:もや
北海道の次は東北です。

5、女鹿(岩手県二戸郡一戸町)
読み方:めが
めじかさんという名前の方にお会いしたことがあります。

6、大垬(福島県矢祭町)
読み方:おおぬかり
「ぬかり」で変換してもこの漢字「垬」はでてきません。

7、局局(山形県酒田市)
読み方:つぼねつぼね
読もうと思えば読めないことはなさそうですが、「え?」という漢字がします。

8、木葉下町(茨城県水戸市)
読み方:あぼっけちょう
よいやく関東圏です。
アイヌ語由来の説もあるそうです。

9、県(栃木県足利市)
読み方:あがた
「県」にはこんな訓読みがあるのです。

10.黒保根町宿廻(群馬県桐生市)
読み方:くろほねちょうしゅくめぐり
読めないこともなさそうですが、長い地名です。

国内難解駅名ベスト5

そのほかにも、林先生のうんちくのなかに駅名もありましたので、国内難解駅名ベスト5ものせておきましょう。

1位「特牛=こっとい」(山口県下関市)
「とくうし」「とくぎゅう」としか読めませんね。大きな牝牛をこの地方で「コトイ」と呼ぶことからだそうです。

2位「及位=のぞき」(山形県真室川町)
修験者が「高い地位に及ぶ」ために、「高所で宙吊りになり崖の横穴を覗く」修行をしたから。語源を知れば、なるほどと思います。

3位「朝来=あっそ」(和歌山県上富田町)
兵庫県北部に位置する朝来(あさご)からの移民が開拓した土地に由来する説が有力です。

4位「晩生内=おそきない」(北海道浦臼町)
近くを流れる川がアイヌ語でオ・ショキ・ナイ(川尻が高くなっている川)と呼ばれていたからだそうです。

5位「上枝=ほずえ」(岐阜県高山市)
川上郷と三枝郷の2集落の合成地名で、旧村名でもあった。読み方は穂の先を意味する穂末にちなんだそうです。

と、地名や駅名などには知らないことが多くありますが、林先生のルーツを聞けば、「なるほど!」と納得できることも多いので、日本全国の地名や駅名、さらには人命などのルーツも、初耳学などで聞いてみたいものだなあと思います。

それにしても、これだけのウンチクの深い林先生に教わるチャンスのある受験生ってうらやましい限りです。

国語を教えているからこそ、日本の成り立ちや、日本の地理、ここに紹介したような地名や駅名、さらには人名といったことにまで知識が及んでいる、あたりまえさに脱帽してしまいます。

 

日本でも高い評価を受けているユニセフ

ユニセフの歴史を振り返る

ユニセフとは国連児童基金のことで、第二次大戦において被災した子供達に緊急支援を行うため1946年に設立されています。
どの国の子供達もその権利が守られるように150以上の国と地域で衛生や保健、栄養など様々な活動を行っています。

子供達の生存に必要な基本的な社会サービスだけでなく、常に子供の権利を守る代弁者として現状をチェックして具体的な政策提言を行います。
創立50周年に際して活動の重要な指針となる使命が明文化されています。この使命は、世界の多くの国で締結されている子供の権利条約の精神に基づきます。

日本やヨーロッパは戦後大きな経済発展を遂げたため現在はユニセフの支援を受けていませんが、第二次世界大戦後の時期は支援を受けています。
日本の場合は1949年から1964年まで医薬品や食料など様々な支援を受けて、厳しい時代を乗り切ります。
ユニセフの活動は多岐にわたり、事業計画に基づいて各国政府や政府機関と協力しつつ様々な活動を行っています。

世界には安全な水やワクチンがないために幼少時に亡くなる子供がいます。
すべての子供が乳幼児期に安全に守られ十分なケアを受けられるように安全な水や清潔な環境の確保、予防接種の普及など総合的な支援をしています。

日本ユニセフ協会」も参考

栄養不足の子供たちを支援するユニセフ

現在でも毎年多くの子供が重度の急性栄養不良によって命の危機に直面しています。
健康に育つには、栄養バランスの取れた食事が重要です。
栄養不良だと発育阻害や低体重などの問題が起きます。

栄養が不足すると、子供は健康に育つことができず病気にもかかりやすくなります。
栄養が足りなくて体や知能の発達が遅れてしまうと、その後の人生にも大きな影響が出ます。
栄養分野に投資することはとても重要なので、最優先事項になっています。

日本では水を飲みたいときにいつでも清潔な水を飲むことができますが、国によっては汚れた水によって病気になる子供もいます。
小さな子供の中には体調が悪化して命を落とす子供もいます。

ユニセフでは、多くの人々に清潔な水を届けられるように給水施設を作りトレイを設置します。
保健所や学校を通して正しく手を洗えるように衛生的な習慣を広める活動も行っています。

子供にとって教育を受けることは基本的な人権のひとつです。
質の高い教育を受けることで、貧困から抜け出せる確率が高まります。

世界では未だに争いが続いている

昔に比べると小学校に通える子供が増えたものの、未だに小学校にさえ通えない子供がいます。
どの国の子供も平等に教育を受けられるように支援を行い、必要なサポートを提供します。
無差別と平等という基本的人権を認識し、ジェンダーの平等を推進して女性達が社会に積極的に参加できるように支援します。

世界では未だに争いが続き、自然災害も起こります。
紛争や自然災害で最も影響を受けるのは小さな子供です。

ユニセフでは、自然災害などで被害を受けた学校を修繕し、新しく臨時の学校をつくっています。
教育に必要になる教科書やノート、筆記具などを含む教育における必需品を提供し、どのような緊急時であっても教育を受けられるように配慮しています。

紛争地や被災地の子供は、心に傷を負っているケースも多いです。
心のケアの一貫として、カウンセラーの派遣も行っています。
災害や紛争は子供の生活を大きく変え、成長にも様々な影響を及ぼします。

アフリカでの青少年の主な死亡原因はエイズ

緊急時であっても学校に通えば、保護された環境で教育とケアを受けることができます。
教育をしっかりと受けた子供は、その後の社会形成において大きな役割を担うことが可能です。

昔と違って、現在はエイズに対する意識も変わっています。
世界中で感染予防に関する様々な研究と取り組みが行われ、エイズで亡くなる人はかなり減っている状況です。

エイズへの取り組みが各国で進む中、若い人への治療や感染予防の取り組みが遅れている地域もあります。
アフリカでは、青少年の主な死亡原因がエイズです。
エイズのない世代を実現するために、多くのパートナーと共に世界各地で様々な取り組みを行っています。

すべての子供が公平な機会を得られる未来を実現

世界中で問題となっているのが児童労働です。
世界では幼い子供が過酷な労働を強いられているケースが未だにあります。

危険な労働をしている子供は、心身の発達に問題が起きる可能性が高くなります。
国際機関としては、有害な労働から子供を守ることが重要です。

児童労働を減らすために、多くの国では様々な努力をしています。
毎年6月12日は児童労働反対世界デーです。

この日になると、世界各地で児童労働の問題に対する知識を高め共有するために様々な活動が行われています。
ユニセフでは長期スパンで戦略計画を持ち活動を行います。
不利な立場にある子供達の権利を実現することを目指し、多くの国と地域で活動を続けていますが、その活動の柱となるのが独自の戦略計画です。

この戦略計画をもとに、すべての子供が公平な機会を得られる未来を実現できるように働きかけています。
各国の事務所では国内のニーズを考慮して様々なプログラムを作り上げ、目標の達成に向けて歩みを進めつつあります。

 

製薬会社とはどのような場所か

製薬会社と言うのは簡単に表現をしてしまえば医薬品を扱う会社のことです。
医薬品を通じて社会に貢献すると言うのが主な役割であり、人間の生活をより健康で長く継続するためのサポートをする様々な薬品を製造開発したり、販売することが主な役割となっています。

その仕事には様々な種類がありますが、人間の命に関わるものを扱うと言う観点から高い倫理観が求められる世界であると社会的に評価されています。
一般市販薬はもちろんですが、病院など医療の現場で使用される医薬品の製造販売、研究開発していますので非常に高い専門的な知識を持つスペシャリストの活躍する職場であると言う特徴があります。

一般的にイメージされるのは薬剤師ですが、その中でも特に優秀な人材が集まる会社であるという特徴があります。
知名度の高い会社の研究開発に携わることを夢見ている薬学者はいつの時代も少なくないと言えるのです。

新しい薬を生み出す研究開発の仕事

そんな仕事の中でも最も花形であると考えられているのは新しい薬を生み出す研究開発の仕事です。
薬学を志す者の中には研究者を目指す人が少なくありませんが、そのような人たちにとって1つの目標となるのが研究職です。

研究開発に携わる技術系の仕事は非常に高い能力やセンスが求められるものであり、新薬開発の研究は花形の仕事であると言えるでしょう。
もちろん新しい薬だけではなくジェネリック医薬品と呼ばれるすでに有効性が確認されている成分を活用した既存の薬の改良版などの製造開発や試験なども行っています。

薬の作用やメカニズムについて理解をし、それを商品にしていくということは非常に高い知識や技術を求められることであると言えます。
このような業務には非常に長い年月を必要とするものであるため、やりがいがある一方で責任の大きな仕事であるといえます。
製薬会社の研究職はこのような非常に重要な分野で働くことになりますので理系の大学を卒業したごく一部の優秀な人材のみが関わることを許される特殊な世界であると言えるでしょう。

MRという営業職について

しかしながら製薬会社と言うのは薬を作ることだけが仕事ではありません。
作った薬を販売する、いわゆる営業職と言うものも存在しています。
製薬会社の場合には営業職のことを特別にMRと呼ぶこともあります。

このMRの仕事をこなすために特別に何かの資格が必要であるものではありませんが、買い手である医師に対して薬の効果を説明した上で販売するなど、高い専門的な知識が必要とされるため薬剤師がMRとして働くケースも少なくありません。

島田製薬より

一口に薬といっても錠剤もあれば粉薬もありますし、飲み薬や軟膏もあれば注射や点滴で使うものもあります。
取り扱いに注意が必要な劇物に指定されるような薬も存在していますので、それらに関する間違いのない知識を持っていることがあるどうしても必要になります。

このような意味においては非常に責任がある専門職でなければならないのです。
単なるセールスマンであってはいけないと考えることもできます。

また製薬会社にとっては外部とのつながりを維持する非常に重要な仕事でもあります。
実際に薬を使った生の声を会社に持ち帰ることもMRの仕事の一つであり、知り得た情報を広く医療従事者に対して届けていくということが求められています。

副作用が発生した場合にはすぐに厚生労働省に報告する必要がある

ここで重要になるのが副作用の分野であると言えるでしょう。
薬学に通じている人であれば理解の出来る話ですが、基本的にすべての薬には本来求めているものとは異なる余計な効果、いわゆる副作用と言うものが存在しています。

その効果の内容や程度については様々ですが、その様な副作用の情報については徹底して調べておくということも重要な役割の一つであると言えます。
徹底したチェックを行ったとしても、想定しえないレアケースが残ることもあります。
その様な情報をしっかりと調査して、安心して利用することが出来る薬へと仕上げていくことも重要な役割なのです。

このことは薬事法にも明記されている内容であり、市販されている薬品に対して副作用が発生した場合にはすぐに厚生労働省に報告をしなければならないことになっています。
迅速な対応をすることによって被害を最小限にとどめることもできる為、この様な動きは必要不可欠なものであると言えるのです。

この様に製薬会社では薬を世の中に生み出す新薬の研究開発の分野を筆頭に、様々な薬の製造ラインを持って世の中に必要とされている薬を作り上げる部門、そしてそれらの情報を外部へ公開しながら実際に使用してもらうように働きかける部門などが一緒になって活動する会社であるという性質を持っています。

多くの人が病気などの際にお世話になっている何気ない薬の一つ一つが何らかの形で世の中に生み出され、安心して使用することが出来るように徹底したチェックと管理を行っているのです。

この様な会社の働きに支えられて現在の安心できる生活が成立していると考えることが出来ます。

 

炭酸泉の特特徴や効能について

温泉について

最近、昔からある銭湯は少なくなってきましたが、その代わりに温泉のような場所がたくさんできています。

本当に温泉が出るところは観光地として以前から多くの人が訪れていますが、採掘しても温泉が出なかった市街地にもいつでも入ることができ、お風呂だけでなくマッサージをする店舗や岩盤浴ができる施設なども取り入れた大型の温浴施設が各地に造られ、地域の人たちに親しまれています。

温浴施設の中には、水風呂やジェット湯、薬草風呂、露天風呂、打たせ湯など趣向を凝らした種類のお風呂が取り入れられ、一度入ると様々なお風呂を楽しむことができます。

そんな中に炭酸泉が取り入れられているところがあります。

株式会社ジュテムの社長である谷尾和昭氏はこの炭酸泉について研究しているひとりです。

炭酸泉は二酸化炭素が溶け込んだお風呂で、日本では1リットルの湯に対し0.25g以上の炭酸が溶け込んだものと規定されています。

お風呂につかると細かい気泡が肌にたくさん付着し、炭酸のジュースの中に入っているようになります。

また通常の湯よりも2、3度高めに感じるので低めの湯温でもゆっくりとつかることができ、体の芯から温まるという効能があります。

人工的に作られたものと天然のものがあり、天然の場合ははじめから二酸化炭酸が含まれた状態で湧いています。

しかし二酸化炭素は湯音が高くなると抜けてしまったり、長居パイプで運ばれている間に振動で抜けてしまうという性質があります。

そのため温泉の多い日本でも、火山活動が激しく湯音が高いところが多いので、もとから二酸化炭素を含んだ温泉が、実際に温泉で使われていることは少ないのです。

人工的に作る方法とは?

人工的に作る場合は、湯に炭酸の粉末を混ぜたり機械で二酸化炭素を溶け込ませて作ります。

高温の湯にも大量の炭酸ガスを溶け込ませることができる特殊な機械ができているためほとんどの大型銭湯では機械を使って二酸化炭素を溶け込ませて作られています。

出典:谷尾和昭

1リットルあたり1gの高濃度の炭酸を溶け込ませてたものも医療機関や介護施設、温浴施設、フィットネスクラブなどでも使われていると谷尾和昭氏は語っています。

ヨーロッパ各地では天然の炭酸泉が多く湧き、古くからよく知られていて世界中の人に親しまれていましたが、19世紀後半になってから様々な効能についての研究がされ始め、治療施設やクアハウスなどで治療に利用されるようになりました。

日本では江戸時代末期に温泉医学が入ると同時に研究が行われるようになりましたが、日本には天然のものが少なく昭和初期にドイツで温泉医学を学んだ研究者によって見出されたものです。

炭酸泉に浸かると湯に溶け込んだ炭酸ガスが皮膚に素早く浸透し血管の平滑筋に働きかけて、平滑筋を弛緩させ血管を広げます。

低めの温度でゆっくりとつかることができるので体の芯から温まることができますが、血管を広げる働きもあるのでさらにその効果が高まります。

血流量が増え温まった血液が全身を巡るので入浴後も体が温かい状態が持続します。

血行がよくなると体内の老廃物や疲労物質を回収して排出してくれるので代謝が上がり、むくみが解消し、疲労回復にもつながります。

また炭酸が肌表面に付着する古い角質などの老廃物を除去する働きもあるので美容効果も高まったり、髪の毛にはキューティクル効果も望めます。

毛細血管を刺激することでアンチエイジング効果も期待されます。

炭酸浴をすると空腹感を解消することもできるので食欲を抑えることも期待できます。

さらに夜に入浴をすることでリラックスし眠気も感じやすくなるのでよい睡眠を導入することもできます。

自宅で炭酸泉を作る方法について

しかし血液中に二酸化炭素が増えるので酸欠状態になります。

健康な方なら支障はなく体をしっかりと温めるために20分から30分の入浴が推奨されていますが、運動のやりすぎや食事制限をしすぎている場合、普段から貧血気味の人が酸欠状態になるとめまいや立ち眩みが起こることもあるので、あまり長時間の入浴は控えて長くても15分位で切り上げるようにします。

これらの効能がありますが、同じように炭酸が入っていても一般に飲料として飲まれる炭酸水とは違いがあるのです。

それは炭酸泉は湯に二酸化炭素が溶け込んだものというもの細かい気泡が立ちますが、炭酸水は水に二酸化炭素を混ぜているだけなので炭酸水の気泡が大きいため皮膚に吸収されるということはないので、炭酸水でお風呂を作っても同じような効能を得ることができないのです。

だから自宅で炭酸泉を作る時は炭酸水を混ぜるのではなく、食品グレード以上の重曹とクエン酸を使って作ると谷尾和昭氏は自身のサイトで公表してます。

湯音は高くなると溶けにくくなるので35度から38度に設定して作るようにします。

クエン酸と重曹の量は1対1.3の割合です。

入浴する直前にクエン酸300gと重曹を390g入れて素早く混ぜてすぐに入浴をするようにします。

その湯は少しぬるぬるしますがそれが肌を包み込み皮脂汚れや浴槽の汚れを浮かせてくれます。

作った後は10分間ぐらいしか気泡が続かないので、気泡や効能を楽しむには作る直前に作ってすぐに入ることが大切です。

 

コラーゲンのサプリメントについて

コラーゲンの含まれたサプリメントは成分の含有量の多さで選んでしまう人もいるでしょう。
しかし、効果を実感したいという場合、選ぶ時にポイントを知っておくことが大切です。

一般的なコラーゲンは分子が大きいため、そのままでは吸収されずに外に排出されてしまうということです。
そのため分子量の小さい低分子コラーゲンの商品を選ぶと良いでしょう。

また、この成分はアミノ酸と一緒に摂取するとさらに効果がアップするということです。

また、独特の臭いやクセのある商品も多いため、飲みやすさも大きなポイントです。
サプリメントといってもカプセルタイプやパウダータイプ、液体タイプなどさまざまな形状のものがあります。
味や臭いが気になる場合、カプセルタイプを選ぶと良いでしょう。

カプセルタイプは飲みやすさを重視しており、成分の含有量が少ないこともあります。
しかし、毎日続けるためには飲みやすさはかなり重要ですし、持ち運びしやすいというメリットもあります。
液体タイプは味付けされているものが多く、さまざまな味の商品が販売されています。

毎日違う味のものを選べば飽きずに続けることができますが、ペットボトルや瓶に入っているのでゴミが多くなります。
ちなみに、ドリンクタイプはビタミンCが一緒に配合されていることもあります。
ビタミンCを摂取することにより、アミノ酸に分解されてしまったコラーゲンを再結合させることができますし、この2つを同時に摂取することで高い効果を実感できるようになるでしょう。

パウダータイプはさまざまな食事に一緒に混ぜることができます。
味にバリエーションを出すことができるので続けやすいのですが、持ち運びには向いていません。
サプリメントを利用する時はどのタイプが良いのかしっかり考えて選んでいくと良いでしょう。

また、1つのタイプに決めるのではなく、いろいろなタイプを使い分けるのもおすすめです。
また、この成分は体内で毎日分解されているため、しっかり補っていく必要があります。
値段の高すぎる商品は続けることが難しくなるため、1日100円前後で続けられるものを選ぶのがおすすめです。

お試しのあるものや返金保証のついているものだと気軽に試すことができるでしょう。
返金保証の条件は商品によって異なっているため、購入前にきちんと確認しておくのがおすすめです。

また、単品購入だけでなく定期コースが用意されているサプリメントなどもあります。
定期コースだと値段が割引されますし、毎月商品を注文する手間も省くことができます。

サプリメントには飲むタイミングなどが厳密に決まっているわけではありません。
しかし、効果を高めたいという場合、おすすめのタイミングがあるので知っておくと良いでしょう。(参考:コラーゲンサプリメント飲むタイミング

食後30分後〜1時間以内は食べ物の消化や分解によって内臓の働きが活性化されています。
成分によっても異なってきますが、一般的には空腹時ではなく食後に飲んだ方が成分が吸収されやすいと言えるでしょう。

また、睡眠中は肌や体の修復が行われていますし、新しい細胞が作られています。
そのため寝る前に飲むようにするのもおすすめです。

しかし、寝る直前だと成分の消化や分解に時間がかかってしまうため、寝る1〜2時間前までに飲んでおくと良いでしょう。
おすすめのタイミングもありますが、それより毎日続ける方が大切と言われています。
そのため飲み忘れないことが重要であり、毎日同じタイミングで飲むようにしましょう。

この成分は過剰摂取しても副作用のリスクはほとんどありません。
しかし、タンパク質にアレルギーがある人や豚、牛などにアレルギーがある人なども摂取を控えた方が良いでしょう。
この成分の材料となるアミノ酸は必須アミノ酸ではありません。
そのためこれらのアミノ酸を意識した食事を摂取した場合、脂質やカロリーオーバーになってしまうこともあります。

食事のバランスにも気を付けることで美容や健康に良い効果を期待できるでしょう。

この成分は主に魚や豚、牛などが使われていますが、それぞれの特徴を知っておくと良いでしょう。
魚由来のものは魚の皮や鱗を使っています。
比較的安く手に入りますし、カロリーが少ないことも注目されています。
豚由来のものは魚由来のものよりも成分が多いとされています。

しかし、カロリーが高いことやニキビができやすいこともあるので注意しましょう。
牛由来のものは牛の皮を使っています。
牛は狂牛病が心配だという人もいるかもしれませんが、牛の皮は感染の危険がないと確認されています。
アレルギーが起こりにくいですし、臭いも少ないというポイントがあります。

商品によって成分の吸収力が変わってしまうことはありませんし、続けやすいものを見つけることが大切です。
コラーゲンは毎日作られている成分なのですが、加齢や紫外線などの影響で作る量が少なくなってしまうこともあります。
そのため普通に補うのではなく、若々しい肌作りをサポートしてくれるような商品を選ぶと良いでしょう。

 

こくみん共済の魅力など~手頃な掛け金と手厚い保障

■こくみん共済の魅力とは

こくみん共済は保険商品です。

その魅力としてまず挙げられるのが、保険でありながら非常に掛け金が手頃であると言う点です。

万が一のアクシデントなどに備えて加入する保険は、しかし時にその保険料が家計を圧迫してしまうことも少なくありません。

ただアクシデントに備えるためには保険に加入しないわけにもいかないため、仕方なく高い保険料を支払っていると言う方も多いかもしれませんが、こくみん共済の場合は、その点に関しては非常に安心です。

その理由としては、この保険を販売しているのが全労済であるからと言うことが挙げられます。

全労済と言うのは民間の保険会社とは異なり、営利を第一目的とはしていない団体です。

では何を第一目的としているのかと言うと、これは共済、つまり困った時には共に救済し合うことを第一としています。

そのため保険への掛け金も必要最低限の金額で済み、皆が助け合おうと言う精神のもとで支払われているからこそ、困った時には頼りになる保険が販売されていると言うことです。

■割戻金制度について

こくみん共済には割戻金制度もあり、これも魅力のひとつです。

保険に関してはその加入者から保険金が支払われるわけですが、もし、その期間中に保険を利用する人が少なかった場合には、当然、利用された保険金との間に余剰分が発生するはずです。

そこでこくみん共済ではその余剰分を保険加入者で割って、それを払い戻す制度を導入しています。

つまり1年に1度は支払った保険金の一部が戻ってくると言うことですから、これは保険金を支払い続けている人にとっては嬉しいことです。

それと同時、その額が大きいと言うことは保険を利用した人が少なかったと言うことであり、それだけ無事に過ごすことができた人が多かったと言うことですから、そうした幸せな気持ちを皆で共有できると言うのも大きな特徴です。

ただし掛け金が手頃と聞くと、保証内容が不十分であったり、保険としての種類が限定的なのではないか、と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはないと言うのもこの保険の魅力です。

■保険の種類

具体的にどのような保険があるのかというと、まずは総合保障として入院保障、そして生命や障害に対しての保障が挙げられます。

入院や通院にかかる費用と言うのは、充実した医療を受けようとすればするほど、高くなる傾向にあります。

一方で必要な医療サービスを受けなければ、病気やケガからの回復も遅れがちになってしまいます。

よってその際になって金銭面で困ってしまわないよう、入院や通院に対しての保障は万全に備えておきたいと考えられます。

また家族の誰かの生命に何かあった場合や、重篤な障害が発生した場合も同様です。

特に障害に関しては治療の他にも介護が必要になることも多いため、金銭的負担はより大きくなりやすいです。

よって本人や家族の生活を守るためにも、こうした保障は欠かすことができず、その基本を総合保障は満たしてくれると考えられます。

それから医療保障です。

通院保障からもう一歩、踏み込んで医療に対しての備えを手厚くしておきたいと言う場合には、この医療保障が頼りになります。

女性特有の疾病に備えておきたいとか、がんへの備えを特に重視しておきたい、先進医療を受けられるようにしておきたいなど、個人の希望に合わせた種類が用意されているのは魅力的です。

そしてけがと補償に対しての保障です。

保険においては、自分が誰かに損失を負わせてしまった場合の補償も頭に入れておく必要があります。

万が一、誰かにけがをさせてしまったと言う場合でも、この保障があれば安心です。

またこの保障においては、国内のみですがバッグやカメラなどの携行品に損失が発生した場合にも、それがカバーされます。

■子供やシニア向けの保障も充実している

ところで保険と言うのは、家族構成によって必要な保障も変わってきます。

そこでこくみん共済では、子供とシニア向けの保障も充実しています。

元気だからこそ、思わぬアクシデントに遭遇しがちなリスクが高い子供に対しては、考えられるリスク全般をカバーする保障が用意されています。

またこの子供向け保障には、満期金を将来の教育資金として準備しておくことができるプランも用意されています。

万が一のアクシデントに備えながら、同時に教育資金へのアプローチも行えると言うのはまさに一石二鳥ですから検討の価値があります。

一方、シニア向けの保障では、医療、介護、生命と言った、シニアだからこそ手厚くカバーしておきたい分野が並んでいます。

シニア世代は心配が先走り、ついあれやこれやと保険に加入したくなりがちですが、こくみん共済であれば基本の部分をしっかりカバーすることができるので、これひとつで安心だと言うメリットがあります。

家族構成や個人の希望などに合わせて、こうした保障を組み合わせれば必要な部分だけをカバーすることができ、保険料の無駄が発生しにくいです。

ちなみに保険と言うと、更新のたびに保険料も変わっていくと言うのが一般的です。

しかしこの保険ではそうしたことはなく、更新しても保険料は加入時のそれから変わらないままです。

よって生涯にわたり必要な保険金が計算しやすいと言うのも、大きな魅力です。