毎日のケアが肌に与える影響とは

エステサロンや美容皮膚科に行くことでアンチエイジングを目指す方も増えていますが、毎日の自宅でのスキンケアの積み重ねが若々しい素肌を維持する力になります。

正しいスキンケア方法を身につけることで毎日のお手入れ、そしてセルフでできるスペシャルケアでアンチエイジングを目指すことができます。

まず毎日のお手入れで注意したいのが洗顔です。

肌が乾燥しやすいという方は洗顔方法が間違っているために、乾燥させてしまっているケースが多いのでもう一度見直したいケアと言えるでしょう。

まず洗顔料はあまり脱脂力が強いものは使わずに保湿効果の高いものがおすすめです。

皮脂を奪いすぎると、肌が皮脂が足りないと判断してより多くの脂を分泌し、表面はベタつくのに内側は乾くというインナードライの症状に陥ってしまうケースがあります。

またお湯で顔を洗うのはこれも皮脂を奪いすぎて乾燥肌の原因となりますので、必ず水で洗うのが良いでしょう。

このように洗顔を見直したあとには化粧水でのケアを行います。

化粧水は洗顔後最初に肌につけるコスメですが、付け方に工夫をすることでさらに効果を引き出すことができます。

肌が乾燥しがちな方はローションを手に取ってじんわりと角質に浸透させるハンドプッシュがおすすめです。

手を頬に当てて手のぬくもりで化粧水を浸透させることでより奥深くまで美容成分を行き渡らせることができるので乾燥対策に効果的です。

また毛穴の開きが気になる方にはコットンを使ったローションのパッティングが良いでしょう。

ローションを含ませたコットンを肌の上で軽やかにパッティングすることにより、毛穴を引き締める効果があり、皮脂の分泌を抑えるのでオイリー肌の方にも最適です。

ローションの次には美容液をつかった肌のトラブルケアを行います。

シミが気になる方はアルブチンやカモミラETなどの美白成分の美容液が効果的です。

肌のくすみやアンチエイジングが気になる方はビタミンC誘導体や、コエンザイムQ10などの抗酸化作用のある美容成分を使うのがおすすめです。

また、乾燥が気になる方にはヒアルロン酸やセラミド、プラセンタなどの高保湿成分の美容液が良いでしょう。

美容液のスキンケアのメリットは肌の悩みに合わせていつものスキンケアの中に手軽に取り入れられるというところです。

季節に合わせて使用したり、肌の状態を見ながら美容液を選んで気軽に毎日のスキンケアに取り入れることができるスペシャルケアです。