製薬会社とはどのような場所か

製薬会社と言うのは簡単に表現をしてしまえば医薬品を扱う会社のことです。
医薬品を通じて社会に貢献すると言うのが主な役割であり、人間の生活をより健康で長く継続するためのサポートをする様々な薬品を製造開発したり、販売することが主な役割となっています。

その仕事には様々な種類がありますが、人間の命に関わるものを扱うと言う観点から高い倫理観が求められる世界であると社会的に評価されています。
一般市販薬はもちろんですが、病院など医療の現場で使用される医薬品の製造販売、研究開発していますので非常に高い専門的な知識を持つスペシャリストの活躍する職場であると言う特徴があります。

一般的にイメージされるのは薬剤師ですが、その中でも特に優秀な人材が集まる会社であるという特徴があります。
知名度の高い会社の研究開発に携わることを夢見ている薬学者はいつの時代も少なくないと言えるのです。

新しい薬を生み出す研究開発の仕事

そんな仕事の中でも最も花形であると考えられているのは新しい薬を生み出す研究開発の仕事です。
薬学を志す者の中には研究者を目指す人が少なくありませんが、そのような人たちにとって1つの目標となるのが研究職です。

研究開発に携わる技術系の仕事は非常に高い能力やセンスが求められるものであり、新薬開発の研究は花形の仕事であると言えるでしょう。
もちろん新しい薬だけではなくジェネリック医薬品と呼ばれるすでに有効性が確認されている成分を活用した既存の薬の改良版などの製造開発や試験なども行っています。

薬の作用やメカニズムについて理解をし、それを商品にしていくということは非常に高い知識や技術を求められることであると言えます。
このような業務には非常に長い年月を必要とするものであるため、やりがいがある一方で責任の大きな仕事であるといえます。
製薬会社の研究職はこのような非常に重要な分野で働くことになりますので理系の大学を卒業したごく一部の優秀な人材のみが関わることを許される特殊な世界であると言えるでしょう。

MRという営業職について

しかしながら製薬会社と言うのは薬を作ることだけが仕事ではありません。
作った薬を販売する、いわゆる営業職と言うものも存在しています。
製薬会社の場合には営業職のことを特別にMRと呼ぶこともあります。

このMRの仕事をこなすために特別に何かの資格が必要であるものではありませんが、買い手である医師に対して薬の効果を説明した上で販売するなど、高い専門的な知識が必要とされるため薬剤師がMRとして働くケースも少なくありません。

島田製薬より

一口に薬といっても錠剤もあれば粉薬もありますし、飲み薬や軟膏もあれば注射や点滴で使うものもあります。
取り扱いに注意が必要な劇物に指定されるような薬も存在していますので、それらに関する間違いのない知識を持っていることがあるどうしても必要になります。

このような意味においては非常に責任がある専門職でなければならないのです。
単なるセールスマンであってはいけないと考えることもできます。

また製薬会社にとっては外部とのつながりを維持する非常に重要な仕事でもあります。
実際に薬を使った生の声を会社に持ち帰ることもMRの仕事の一つであり、知り得た情報を広く医療従事者に対して届けていくということが求められています。

副作用が発生した場合にはすぐに厚生労働省に報告する必要がある

ここで重要になるのが副作用の分野であると言えるでしょう。
薬学に通じている人であれば理解の出来る話ですが、基本的にすべての薬には本来求めているものとは異なる余計な効果、いわゆる副作用と言うものが存在しています。

その効果の内容や程度については様々ですが、その様な副作用の情報については徹底して調べておくということも重要な役割の一つであると言えます。
徹底したチェックを行ったとしても、想定しえないレアケースが残ることもあります。
その様な情報をしっかりと調査して、安心して利用することが出来る薬へと仕上げていくことも重要な役割なのです。

このことは薬事法にも明記されている内容であり、市販されている薬品に対して副作用が発生した場合にはすぐに厚生労働省に報告をしなければならないことになっています。
迅速な対応をすることによって被害を最小限にとどめることもできる為、この様な動きは必要不可欠なものであると言えるのです。

この様に製薬会社では薬を世の中に生み出す新薬の研究開発の分野を筆頭に、様々な薬の製造ラインを持って世の中に必要とされている薬を作り上げる部門、そしてそれらの情報を外部へ公開しながら実際に使用してもらうように働きかける部門などが一緒になって活動する会社であるという性質を持っています。

多くの人が病気などの際にお世話になっている何気ない薬の一つ一つが何らかの形で世の中に生み出され、安心して使用することが出来るように徹底したチェックと管理を行っているのです。

この様な会社の働きに支えられて現在の安心できる生活が成立していると考えることが出来ます。

 

michinari