ダイエットをしてモデルになりたい後藤氏の娘さん

・モデルになりたい

スラッとした体型、全身から滲み出るモテオーラ・・・。

モデルと言えば、そんなイメージがあります。

う〜ん私もモデルになりたい!

このように後藤正好氏の娘さんは言っているようです(笑)

(参考)後藤正好とは

とはいっても、本当に職業モデルを目指すわけではありません。

正しくは、モデルのような体型になりたい!のです。

これでも昔はそこそこスラッとした体型だったのですが、不摂生な生活がたたってか今では健康診断で肥満気味と言われてしまう始末・・・。

何の対策もせずに放置しておけば、ブクブクと太っていく一方です。

モデルになりたい!

私はそう意を決し、体の改造に着手することにしました。

・ダイエットに挑戦

現在は、脂肪吸引など施術によるダイエットも行われているそうですね。

しかしそういったものを受ける勇気はありませんしお金もありません。

そこでモデルになりたい私は、まず食生活を改めることにしました。

まず私が普段摂っているカロリーをざっと計算してみますと・・・なんと成人が摂るべき量の倍ほど摂取していることがわかりました。

そりゃ太るわーモデルにはなれないわー・・・。

肉や油ものばかり食べているとそりゃそうなりますよね。

ただ好きなものをあまりに我慢していると、ストレスにより太りやすいとも聞きます。

いえ、決して好きなもの食べたいがために言い訳をしているわけではありません。

そこで朝と昼は野菜やフルーツ中心の食事で可能な限りカロリーを抑え、夕食は食べすぎない程度に好きな物を食べることにしました。

間食・夜食はNGとします。

こんな緩めのダイエットでも効果はあるもので、緩やかながらも順調に体重は落ちてきました。

しかしここでまた問題が。

体重は落ちても体脂肪にあまり反映されていないのです!

う〜むモデルになりたい身としては、やはり体重だけでなく体脂肪も減らさなければいけません。

細くてもお腹が出てるモデルなんていませんからね・・・。

来週からは食事制限だけではなく、有酸素運動も始めてみたいと思います。

モデルに重要なのは

・モデルに重要なのは?

端正なルックス、人から羨まれるスタイル、そこにいるだけで写真を撮られそうな立ち姿・・・。

そんなモデルになりたいと考えている人は、沢山いると思います。

それでは、モデルにおいて重要な資質とは何なのでしょうか?

もちろん外見は重要です。

言葉は少し悪いかも知れませんが商売道具になるわけですから、良いに越したことはありません。

ただ体型に関しては、小さめな人でも少し太り気味な人でも需要はあります。

マシュマロ女子なんて言葉も、最近流行っていますよね。

外見は重要ですが、モデルになりたいという人がある意味外見よりも重視しなければならない要素があります。

それは内面です。

・内側から磨こう

人当たりの良い性格、誰とでも打ち解けられるコミュニケーション能力、目上の人間への礼儀正しさ。

このようなコミュニケーション能力は、モデルになりたいと考えている人が備えているとおおいに役立つスキルです。

大抵の仕事は、一人で行うことはできません。

モデルも然りで、現場のスタッフや雑誌の編集者など数多くの人間と仕事をこなしていくことになります。

モデルの人柄が良ければ、それだけカメラマンは良い写真を撮ってあげたいと思いますし、クライアントにも気に入られます。

しかしもし人柄が悪かったら・・・。

そのモデルの助けになりたいと思う人は減っていき、どんどん仕事はなくなっていくでしょう。

また、モデル仲間との関係がうまく築けないというのも考えられます。

周囲に敵を作ってしまうと、順調なモデル生活を続けることは極めて難しくなります。

モデルが全員性格が良いというわけではありませんが、内面的資質というのは大きな武器になります。

モデルになりたいと考えている方は、外見だけではなく内側からも磨いてみませんか?

普段の会話、人との接し方などでそれは行えるはずです。

コミュニケーションを題材にした本を読んでみるのも勉強になります。

そうして培われたものは、モデル以外の仕事でも役立つことでしょう。

 

michinari